非破壊検査の日日検査株式会社 業務内容

真空ポンプメンテナンス業務

 
メーカー純正パーツを使用し、多様(ロータリー、ターボ、ドライ、ブースター等)な修理を安価で正確に行っています。
また、パーツの常時在庫で対応し、新品・中古真空ポンプの販売並びに保守パーツの販売及びポンプレンタル等や、短納期(期日指定)の対応も可能です。
自社によるポンプの納品及びお引取も行っています。
 
作業工程

1.修理品受入

  修理依頼書と現品の照合、外観破損や付属品有無の確認をします。
※毒物洗浄が必要な場合、外部洗浄業者へ依頼します。
  運転が必要なポンプは試運転を行い、性能を確認します。

2.分解(洗浄)・部品検査・事前御見積書提出

  専用工具での分解を行い、不具合箇所を特定します。
 (特定出来ない場合もあります)
  高温高圧洗浄後、主要部品の合否検査を行います。
  ポイントとなる部位の写真を撮影します。
  交換部品を選定し、事前御見積書を作成〜御提出します。

3.磨き・研磨・仕上げ

  お客様からの作業継続承認後、各部品の磨き・研磨及び修理等を行います。
  ケーシング・モーターなど、外観部品の塗装を行います。

4.組立・調整

  オーバーホールキットなどを使用し、組立及び調整作業を行います。
  オイルを充填します。

5.試運転・性能検査

  24時間の連続運転を行い、異常が無いことを確認し、性能検査を実施します。
  確認項目は、オイル漏れ・異常音有無・ポンプ温度・モーター電流値、到達圧力など
  検査者による最終検査を行い、合否判定を行います。

6.梱包・出荷

  検査合格シールを貼り、ラップにて梱包します。
  お客様の御指定先へ納品します。
 (自社便・混載便・チャーター便など)
  修理報告書、写真報告書を御提出します。

 
東京事業所 八王子分室
 
トップへ